アクエア バイオメディックス バイオフィニティ プロクリア

クーパービジョンの4つのブランド

クーパービジョンのコンタクトレンズは、日本国内において4つのブランド名で販売されています。その3つとは、アクエア、バイオメディックス、バイオフィニティ、プロクリアとなります。

 

アクエア・シリーズには全部で5種類の使い捨てコンタクトレンズがありますが、アクエア・シリーズのコンタクトは全て、実店舗のコンタクトレンズ屋さんに流通しているクーパービジョンのコンタクトレンズの名称です。

 

次にバイオメディックス・シリーズですが、3種類あり、これらは医療機関である眼科で取り扱っているブランドとなります。バイオメディックス・シリーズの3つのコンタクトは、それぞれ同じ商品がアクエア・シリーズあるのですが、違いは名称だけで、商品自体は全くの同一です。

 

クーパービジョン・ジャパン社は自社のレンズの流通に細心の注意を払っています。クーパービジョン・ジャパン社はレンズ価格の値崩れ防止のために、各コンタクト販売店舗や眼科がオンラインでの価格表示をさせることを控えさせている感じを受けます。

 

価格は、「特別価格」であるとか、「価格は店舗へお問い合わせください。」という記述になっていることがほとんどです。それでも、コンタクト販売店舗というのは、お店間で競争がありますので、値崩れが発生する可能性はあります。そのような対策も含めて、眼科向けとコンタクト販売店舗で、レンズ名称を変えているのではないかと思われます。

 

3つ目のブランドのバイオフィニティは、コンタクト販売店舗向け、眼科向けの両方で共通のブランド名となっています。どのような種類のレンズかと言いますと、シリコーンハイドロゲル素材を使用したレンズとなっています。しかも他にあるようなシリコーンハイドロゲルレンズとも異なり、ナチュラルウエッタブルタイプのシリコーンハイドロゲルレンズであることが特徴となっています。

 

最後の4つ目のプロクリアですが、通常の近視用と遠近両用の2種類のワンデーコンタクトがあります。プロクリアワンデーと呼ばれているのですが、従来は医療機関用がこのプロクリアワンデーという名称。同一製品がコンタクト店舗で販売されていると、ワンデーアクエア プロシーという名称でしたが、2013年11月よりプロクリアワンデーに名称統一されました。